【レビュー】アルティメットまどか1/8スケール簡易レビュー

数カ月前、かのグッドスマイルカンパニーから1/8スケールのアルティメットまどかが発売するということを聞いてダッシュでゲーマーズに予約しに行って、その日からワクワクが止まらなくて抱き枕のまどかちゃんを抱きしめる毎日でした。
簡易レビューです。





俺「予約してたまどかちゃんお願いします」
ゲマ店員「はいー」ゴソゴソ


次にこのサイズの箱が出された。

   






































俺「は?」

店員「袋いれますねー」
俺「は、はあ」

正直圧倒されました。手荷物程度で帰るようなイメージしていたのですが両手で抱えて持って帰りました。
一人だけ初売りの帰りみたいな感じで視線がきつかったのですが早く開けたくて下を向いてニヤニヤしながら歩いてました。


では恒例のひだまりスケッチと比較していきましょう。









































デカすぎ。
概念であるアルティメットまどかちゃんの1/8スケールってつまり8倍したらもう俺の部屋埋まるよこれ。そもそも概念を有限と定義した具象が当てはまるかも怪しいですね。

外装を初めに剥がすのは俺でなければならない。そう、初めては俺だ。








































デカすぎ。
ひだまりスケッチの縦の2倍近くあります。

裏面。「ULTIMATE Madoka」という文字がなんだか外国版の遊戯王パックを彷彿とさせる。

デカすぎ。
なんだこの威圧感。

ということで、このプラスチックを外すのに時間をかけた理由は、セロテープはすぐ取れるが鉄の輪っかでプラスチックが固定されているという。流石に厳重過ぎて面倒でした。
ハサミじゃ切れないしペンチは無いし…という時に役に立ったのが爪切りでした。
正直こいつがなかったら詰んでた。

組み立てるのにも時間かかりました。
台座に設置して、足、背中に羽をつけて手に弓と矢をつける。意外と大変でした。

 
サイズがわかりづらいですよね、なので

ひだまりスケッチを用意しました。
ぶっちゃけ俺もこの写真じゃ大きさ伝わりません。

台座につける足場。

概念なので浮いてるんじゃないかと思ったんですがスカートが足場になってます。
このサイズなので相当重いんですよ、これ。それをここ一本で支えてるって流石に常軌を逸してますね。
正直ぶっ壊れるんじゃないかとマジで不安なわけですが。意外とグラグラしたりしないのでバランスは取れています。台座のおかげかなこれ。


箱を開けたら実はなんか概念の宇宙が広がっていました。このパンドラボックスを放置したら俺の部屋が宇宙になるのではとしばらく箱を見つめていたのですがそんなことにはなりませんでした。

つまりこれはアルティメットまどかちゃんのためのステージ、背景です。使いましょう。

一気に雰囲気出てきたんじゃないでしょうか、この時点でテンション上がってます。
さっきまでキモオタの部屋オーラが出ていたのが少し隠れたんですがまだまだ見えてるので見栄え良くないのでちょっと隠れるように撮っていきましょう。

ちなみにカメラ(携帯)でフィギュアを撮る技術とか無いしデスクライト安物なので照明ちゃんとしてないのでそこを踏まえて。


デカすぎ。
もう威圧感半端ないですよ。

ちょっとだけ引いてみた写真。弓もすごいです。

 
ズーム。造形が半端ないですね。
顔の造形とかに手を抜いてないし、文句のつけようが無い。本当に良い。

少し覗ける太ももと大きく開いてる胸元。もうテンションあがりまくり。

アルティメットいやらしいおっぱい!!!!!!!!

上から。上からってどうやって撮ればいいかわかんね。

右。
THE・ローアングル。

みえ………みえ……


はい以上です。
これより下は自分で買って自分の目で確かめてくれ!(ファミ通)


いや、これは本当にチラッと見えるスカートの中とか、本気でたまらない。テンション超上がってます。生で見るとこれでもかっていうくらいテンション上がります。もうテンションの話しかしてないね。
これは俺のカメラなんかじゃ到底伝わらないので本当に、自分の目で確かめてくれ状態です。

まぁどうせほかのレビューサイトに上がってるだろうけどね。


いやほんと買って良かった。ここ数年で買ったフィギュアの中で一番クオリティ高いしスペースあるなら買って損は絶対無い。

というかもうレビューというか俺のワクワクやドキドキを今のテンションのまま伝えたかっただけな記事でした。もう終わります。簡易レビューのつもりだったし。しかもまだひだまりスケッチ読んでないし。


ちなみに白でした. 

コメント

このブログの人気の投稿

【新作レビュー】microSD対応には期待するな、新型Walkman Aシリーズ「NW-A17」の感想