【レビュー】何だかんだ普通だった2014年秋アニメの感想

可もなく、不可もなく。
それなりに面白いアニメが多く、それなりにそれなりなアニメがあったりな、大きく話題にはならないクールだったと思います。


※ネタバレ・批判を大きく含みます
甘城ブリリアントパーク(京都アニメーション)

曲 B
キャラ A
シナリオ B

 最近の京アニにしてはまだマシなアニメだった。
ところどころつまらなくて、若干面白かったりみたいな、中途半端なアニメでした。
曲も「with bless4」になってからパッとしないな~とか思ったりしてたAKINOが微妙だったり、千斗いすずとか凄く微妙な暴力系ヒロインでう~~んと。
 京アニって、凄く丁寧だけど所詮無能なんだなぁって感じの話が多くてつまらないんですよね、主人公とか能力があるタイプなので嫌いじゃなくて、2話とかまぁ面白いかな~って感じだったりしたんですけど、全体的に見て微妙なアニメです。
 最近の京アニにしては全話見れる程度でした。今までが本当につまらなすぎたけど。
12話はまぁいい感じにまとめていい最終回だなぁとか思ってたら13話あんのかよみたいな。13話としてじゃなく、OVA的なノリだと我慢しながら見ればまぁちょっとつまらんけど普通かなみたいな


 ラティファ様とか、土田香苗ちゃんとか、エレメンタリオ妖精組とか中城椎菜ちゃんとか
は凄く可愛くて良いなぁと思います。むしろその辺を推すべきだった。京アニはほんとメイン以外のキャラの表現が丁寧だし、上手い。



















良くも悪くも、凡作でした。

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]ufotable)

曲 A
キャラ A
シナリオ A

 型月信者じゃないので詳しくはないし原作もやったことないのでよくわからないんですけど遠坂凛ルート?なんですかね、やたら遠坂がデレデレで可愛かったしFateにちゃんと触れたかった矢先のアニメ化だったので結構楽しめてます。
 初めは作画というかキャラクターこんなの描き方こんな感じなのか…って感じでしたけど割りと慣れましたね、たまに違和感あるけど。
2クール目が楽しみ。










 

失われた未来を求めて(feel.)

曲 B
キャラ A
シナリオ A

 シナリオはループ物だけどシュタゲほど難解でもないと聞いてましたが、
そんな感じでしたね、ひたすら佳織ちゃんとさっさと付き合えよと思ってたら「古川ゆいちゃんマジで可愛いな………」と手のひら返ししてしまうアニメだった。
 
 謎が解けて行く内に面白くなってくアニメ。
原作がエロゲなだけあってアニメの構成が難しかったところは感じました。

 「未知のそれっぽい造語を並べて視聴者を置いてけぼりにする劣等生のようなSFギャグアニメ」 っていう解釈もまぁ納得は出来る感じですね、面白かったけど。
























天体のメソッド(Studio 3Hz)

曲 A
キャラ A
シナリオ C

 一言で言うと「つまらない」です。
 
 曲が結構マッチしていて最終回の方とかはBGMが大変良くて音楽面では満足です。
キャラクターもノエルが可愛すぎるしノエルが可愛すぎてののかちゃんも可愛くて最高でした。
ただ、シナリオがあまりにもつまらないというか不要な要素が多すぎて「13話も尺要るか??」というのが正直な所。5話くらいでまとめられるんじゃないかと。

 放送前は「脚本久弥直樹(Kanonとか)?しかもキャラデザ原案QP:flapper(ガールフレンド(仮)の人)だって?最高のアニメだろ」とか思ってたらクソみたいなシナリオからのオチは「あ、このエロゲのオチみたいなのは久弥直樹だわ」みたいな。

○何が悪かったか?
 序盤キャラ関係がグチャグチャしすぎてクソみたいなシリアスによる展開がgdりすぎ問題。
ヒロイン全員アスペかよみたいなイライラさと、ぐう聖ノエルちゃんがいじめられる事案。
シリアスが面白いならまだしもつまらない、解決したと思ったらまたこじれる友人関係。いい加減にしろと。

 初めはあの花みたいな感じかなーと思ったらそうでもなく、ただただキャラこじれてハッピーエンド。何がしたいのかよくわからなかった。
ついでに最終回あたりの作画が少し不安定だった。キャラ魅力しかないからキャラくらいちゃんと描いてくれと。

 マジでつまらないな、とかいつ面白くなるんだ?とか不満を持ちながら結局最終話まで見たら謎の愛着が湧いた。天体のメソッドは神。

 ただ、演出は割りと気に入ってる点が多いです。
オープニングとエンディングの映像はかなり良いですね。
欲を言えばノエルが消えた次の話でオープニングからノエルがいなくなったりする演出が見たかった。







 
 みんなの願いを聞き入れてるノエルちゃんぐう聖。
ほんと映像と合ってるこの曲が良くて高瀬isGODなんですわ。 

 タイトル4回出てくるのも好きですね。


 乃々香ちゃんも可愛かったしもうこのアニメは成功でいいよ。もう二度と話題に上がることは無いと思うけど。


異能バトルは日常系のなかで(TRIGGER)

曲 A
キャラ A

 今季ラノベ枠でクッソつまんねぇアニメなんだろうな~って思ってたらめっちゃ面白かった。
厨二要素のあるラブコメ日常アニメって感じ。ギャグも多くて、「異能」って能力があるのが良かった。
 こういう主人公は結構好きですね、厨二に染まってる奴だけど色々弁えてる性格だったので良かった。異能バトルってタイトルだけど主人公達別にそんな戦わないしね。逆にヒロインの兄サイドで戦いが繰り広げられてて、そっちサイドも面白かったし、時折あるシリアスも若干ギャグ要素あったりで見やすいアニメでした。

 ずっと千冬ちゃん可愛いな~とか思ってたら11話の花火のとこでほんっっとやられた。
主人公と神埼灯代が話して、「私…好きなんだ」「夏は花火だよな」「うん……大好き……」ってとこでァァア……ァァ…アアア……って頭抱えたし、手は繋げれない、っていう描写でほんと心抉られて一気に神埼灯代ちゃんが好きになりました。厨二病発覚したあたりから凄く好きでした。






























 厨二要素が<<永遠>>(クローズドクロック) だとか<<始原>>(ルートオブオリジン)だとかギルディア・シン・呪雷だとかキリュウ・ヘルドカイザー・ルシファーストだとかほんと好きでした。あんまりこういうアニメ無いんじゃないでしょうか。中二病でも恋がしたい!とかいうクソカスゴミアニメなんかよりラブコメ要素が面白かったし、同じ「厨二病卒業」的な問題も全然面白く流したしよかった。

 曲はかとふくでエレガで、EDの曲に合わせた映像が楽しくて好きです。

でもでもどこか惹かれ合っちゃうのは 「Why?」 のとことか












「NとSのマジック?」のとことか、チェチェ Chase チェチェ Chainのとことかめっちゃ好きです。












 あんまり多くは語る事ないけど面白くて見やすくて好きなアニメです。人は選ぶと思います。
 所詮ラノベアニメ、ってことを念頭にお願いします。














大図書館の羊飼い(フッズエンタテインメント)

曲A
キャラA
エロゲ原作。

 ゆったりシナリオ進行していくけどキャラ全員主人公に惚れるの早いチョロイン達で見ていて癒やされるようなアニメでした。
久しぶりにアニメ見て原作やりたいと思ったので原作買おうと思う。

テンポが良いかはよくわからんけどそれなりに良く出来ていたと思いますね。

小太刀凪がとてもかわいかった。













俺、ツインテールになります。(プロダクションアイムズ)

曲 A
キャラ B

 1話しか見てないけどキャラは割りと可愛かった。
ただ主人公のキャラなんかうぜぇなぁと思って普通に見なくなった。
キャラは割りと可愛いめでよかった。中盤から作画は崩壊してたけど。
なんかもう同季アニメの「SHIROBAKO」の「ぷるんぷるん天国」の良い例だよね。
テイルレッドはシコれた。














SHIROBAKO(P.A.WORKS)

作画 A
キャラ A

 2クールなので簡略に。
アニメ業界の闇を知れるようなアニメ、キャラが多いけど魅力的なキャラが多くて話も見ていて面白い。
 P.A.で安定してるしアニメ版バクマン。みたいなものだけど魅せられるものがある。
曲も良い。

みゃーもりに射精管理されたい。














PSYCHO-PASS サイコパス 2 [2期](タツノコプロ)

曲 A
シナリオ B-
キャラクター B-
総合 B-


 1話放送前は
「脚本 - 熊谷純」←!?wwwwwwwwwww
本広克行が監督じゃない←は?
深見真も抜けてる
から正直「何のために2期やるんだ?」
って感じだったんですよ。


 最終話見た後「これ(2期)要る??????」
不満しか出なかったです。単純につまらなかったという印象。
東金朔夜とかいうカスは何だったのか。中盤から終盤にかけての小物感凄まじくて一気に冷めました。
序盤のジジイの強さに呆れたし。

 狡噛みたいなかっこいいキャラは居ないし、槙島聖護みたいな良い敵も居ないし、霜月監視官はウザいし(途中で真相気づいて終盤狂ったのは良いなぁと思いました)

 本広克行が監督じゃないし、深見真が抜けたから哲学引用とかも無くて、1期のあの雰囲気が良かったのにほんと微妙だなぁ……と。

 本当に残念なアニメでした。映画もあんまり期待してないです。
世界観だけはずっと好きです。













結城友奈は勇者である(Studio五組)

曲 B
キャラ A
作画 A
シナリオA

 すすめられて一気に見ました。1~4話くらいまで普通過ぎるアニメでしたが、ダークホースなアニメでした。
あまり比較対象とか出したくないんですが簡単に言うとまどか☆マギカのような「明るい世界を救う勇者VS敵モノだと思ったら実は○○で(ここがめっちゃ面白い)、なダークファンタジーでした」って感じです。
真相に近づくに連れて本当に面白かったし「あぁ東郷さん足動かない理由ってもしかして……」「扱える精霊が多いのって……」ってわかってくると辛さで涙しか出ないアニメでした。


 9話、10話、11話の「勇者が満開をすると後遺症がある」とわかって東郷さんが世界を壊そうとする話がめっっっっちゃ好きでした。
「少女が自分たちの為にセカイを壊すダークファンタジー」大好きなんですよ。だからこのままセカイを壊してしまって欲しかったっていう面もあります。(もしあんな正義感溢れる友奈ちゃんもいきなり心変わりして、協力してセカイを壊したりしてしまったら興冷めだけど)

 ADVだったらセカイが壊れるエンドとかあって欲しい。そんな感じで最終話、みんな身体治ってハッピーエンド。悪くないんじゃないでしょうか。
最後友奈ちゃんが立ちくらみって言ってクラっとしたとこ、めっちゃ恐怖でした。
 
 作画が非常に良かったですね。流石Studio五組、キャラクターの表現に長けてると感じました。
友奈ちゃんが病室から出て行くシーンとかほかの会社なら崩れてそうなとこが丁寧でよかったと思います。

 このアニメで気に入ったのはキャラクターを演じる声優さんの叫び声ですね、非常に良かったです。
風先輩が「そいつを倒せええええええええ!!!!!!!!」っての本当に鳥肌立ちました。「生きてやる」って感じが伝わってくる演じ方でほんっっと良かったです。
未確認の小紅ちゃんこと照井春佳さんの可愛さが際立ってて友奈ちゃんめっちゃ可愛かったです。


 キャラがみんな可愛くて、掘り下げた話も多くて感情移入して結構泣いてしまったし、キャラクター描写が本当に良かったです。友奈ちゃん可愛いし東郷さん可愛いしみんな好きです。
友奈ちゃんの技がパンチっていうのめっっちゃ好きなんですよ。満開後のみんなの格好がほんっとかっこ良くて可愛くて、デザインが非常に気に入ってます。
東郷さんなんて足が動かない上に巨乳っていう時点で株爆上りでした、魅力オブ魅力しか感じませんでした。しかもスナイパーだし、めっちゃ合ってていいなぁと。この2人はほんと結婚して欲しい。
東郷さんの友奈ちゃん本当に好きみたいなレズレズ描写でホイホイでした。最高。


 ネタバレでかなり色々知った上で、凄く面白そうだなと思って見ましたが面白かったです。やはり面白いアニメっていうのはネタバレを知っててもクッッッソ面白いです。

 構成としては別に悪くはないなと、最終話見た後では思います。 1~3話くらいはそんな面白くなかった気がするのでそこで切るのは勿体無い感じのアニメ、でも序盤のゆったりさが無いと中盤の絶望感が映えないからやっぱり程々のゆったりさ、からのダークファンタジーってのが、良い。

総合的に見てかなり好きなアニメです。オススメ。
この目の描写多くて好きだった。






























ソードアート・オンラインII (A-1 Pictures)

曲A
シナリオA
キャラA

 正直ずっと1期とか2期1クール目までずっと馬鹿にしてたんですが、正直に言うと「泣きました」
 
 おじさんこういう描写に弱いんですよ。ほんとFPS娘シノンちゃんとか何だったんだよってくらい面白かった。
 ずっと「ネトゲみたいなアニメが見たい」って思ってたんですけど、1期では感じれなかったものが感じれました。ALOの話めちゃくちゃ良かったです。ただただクエストこなしてエクスキャリバーを取るだけでも面白かったです。こういう話が見たかったんだよ!
 ファンタジー要素が強くて、ユウキめっちゃ可愛くて、スリーピングナイツのチームの存在とかほんと良かったし、いきなり手のひら返す高評価です。アスナとかめっちゃ可愛かったし。

ラストはほんと良い話されて泣きました。良かったですこのアニメ。

 あと主題歌(OP)がエイルでもLiSAでも無く戸松遥だったのめっっっっっっちゃ良かったです。
曲が良かったのもだけどアスナアスナしてる話が多かったし合ってた。












アカメが斬る!(WHITE FOX)

曲 B+
キャラ A
シナリオ A

 このアニメは凄くストレートで面白かったです、「B級的な面白さ」も秘めているのかもしれないけど、1クールで面白いなぁと思ったけど2クールでも面白くて満足でした。
20話くらいから完全にアニオリ入ったんですけど、アニオリのまま終わらせたのは原作ファンはどう思うかわからないですがそれが結構面白く終わらせたから良いなぁと思います。

 よく原作のままアニメ化するのは、っていう派も居ますけど逆にアニオリ入ってこう面白くなるのは初めて見ました。(今まで見たアニメのアニオリはゴミしかなかった)

 死と、生き残った者の辛さ、そして強く生きていくことの描写が上手くて、作中の「死」が全く軽くない、どちらかと言うと感覚的なアニメ。特に考えず見るのが一番楽しいと思います。

今季のダークホースでした。良かったです。




















――――
 アニメを久々にクール結構追って見たけどブランク空け(?)の割には楽しめた。
特に語ることはないけど特に展開のない萌えアニメほんと好きになったなって思いますね。
昔は違ったワケじゃないけど。

コメント

このブログの人気の投稿

【新作レビュー】microSD対応には期待するな、新型Walkman Aシリーズ「NW-A17」の感想